一般的な会社員の場合、一生のうちの3分の1を、それぞれ「仕事、家庭、休息」に使います。


  • 仕事の時間 105600時間
  • 家庭の時間 102200時間
  • 休息の時間 142600時間


世の中にある書籍もほとんどこの3つのテーマに集約されます。

最近は、ビジネスにおいてもいかに睡眠が大切かが説かれており、「スタンフォード式 最高の睡眠」などが売れています。

「ワークライフバランス」という言葉もつい最近まで流行っていましたね。

では、私たちが、教会で過ごす時間はどれくらいでしょうか?


一般的に、毎週日曜の礼拝を忠実に出ているクリスチャンの場合、教会に3時間いるとしましょう。

生まれた時から、毎週通っていると計算し、80歳まで続けても、11,520時間。


一生のうち、たった3%ほどです。


聖書には、クリスチャンは世の光、地の塩であると書いています。

これは、実生活の中で、どのように生きるかという模範を、社会で人々に示すことです。

たとえ、日曜に教会の中だけで活躍するクリスチャンが増えても社会に大きな影響力を与えることはできるでしょうか?

ノンクリスチャンの関心は、救いや礼拝ではなく、仕事、家庭、休息など「人生をどう生きるか?」なのです。


実際、人々は、人生についての悩みを抱えています


クリスチャンになった人々の約50%は教会に来る前に、人生について悩んだという統計があります。

次の3つが悩んでいた内容の上位でした。


1位:人間の生きる意味 

 「なぜ自分は人間としてここにいるのか」

「人間はなぜ存在しているのか」

「人として生きるとはどういうことなのか」

2位:人間として正しく生きる方法 

「生活の手段が生きる意味や生きる道なのだろうか、 いや違うように思う....」

3位:ほんとうの愛 

人々は、表面的には衣食住の問題に追われていますが、心の奥のほうでは真剣に愛を求めている。

(参照:教会生活入門:堀越洋治)

あなたは、職場の同僚や、家族、友人から、このようなことを相談されたことがありますか?

また、相談された時に、どのように答えますか?


いきなり聖書を開いて、

「救い、福音、聖霊…」と話し始めますか?


あなたは、職場や家庭、友人関係の中で、人々の悩みに、聖書から答えられますか?

このジレンマを解消するために作られたのが、


クリスチャンコーチング基礎講座です。


コーチングは、教えることではありません。

コーチングは悩み相談のスペシャリスト、人生のコーチになることです。
しかも、クリスチャンコーチングは、聖書を土台にしているので安心です。

クリスチャンコーチングを学び、悩み相談のスペシャリストになる

コーチングは、画像のように、「現状の状況」「望んでいる状態・結果」との間にある「ギャップ(課題・問題・悩み)を埋める/解消する」ことに役立ちます。


あるプロのコーチがよく相談を受ける「悩みのリスト」を公開されていました。

これは、クリスチャン、ノンクリスチャン含む、人類共通の悩みです。

皆さんも、このようなお悩みありませんか?


人生全般
  • 不安や不安に包まれた毎日をなんとか抜け出したい
  • 自分の気持ちと向き合う時間を定期的に持ちたい
  • 「変わりたいけど、変われない」「幸せになりたい」
  • そんな口癖の自分を変えたい
  • 色々なことで悩んでいるので、整理したい
  • 制限なく、自由に生きられるようになりたい
  • 毎日「幸せ」に過ごしたい
  • 自分らしく生きたい
  • 自分らしい人生を創る方法を見つけたい
  • 不安で自信がないけど、一歩踏み出したい
  • “本当の私はこんなもんじゃない。本当の自分を取り戻したい”と思う
  • 他人目線、常識に縛られて生きるのはもう辞めたい


仕事
  • このまま、仕事を続けていくことが正解かわからないので考えたい
  • モチベーションを保てるようになりたい
  • 将来、自分の好きな仕事で独立したい
  • 安心して仕事のことを口に出せる場を持ちたい


家族・パートナーシップ
  • ありのままの自分で、恋愛・結婚などができるようになりたい
  • パートナーとの関係を深めるために自分と向き合いたい
  • パートナーや家族との関係を改善したい


自分のこと
  • 人に嫌われるのが怖くて、自分らしくいられない
  • 大好きな人たちに囲まれて生きていきたい
  • コミュニケーションがうまくなりたい
  • 職場の人間関係で悩まないようになりたい

クリスチャンコーチングは、これらの悩みに向き合い、聖書の価値観により、導きます。

クリスチャンコーチングを学び、人生のコーチになる


この図は「人生の輪」です。


人生の輪とはコーチングで用いられる「人生の充実度を認識するためのツール」です。


自分の人生を8つの項目に分解して考えることで、しっかりと自己分析を行えます。


自己分析を行うことで人生の充実度や、自分の価値観が見えてきます。

そこで見つけた価値観に沿って生きることができれば……人生の満足度は必然的に上がる、というわけですね。

クリスチャンコーチングは、この8項目において、充実した生き方に大切な人を、聖書の価値観によって導くサポートをすることです。


つまり、クリスチャンこそ、人生の答えを知っている人生のコーチ、つまりライフコーチと言えます。


※アメリカではプロのライフコーチがとても多いです。(日本はビジネスコーチが多い)

「自分はコミュニケーションが苦手だから…」

と思う方も問題ありません。


コーチングを学ぶことで、私たちは人生のコーチ、悩み相談のスペシャリストとして証しすることができます。

人々の関心や悩みに向き合い、影響を与えた真のライフコーチ、イエス・キリスト


皆さんは、イエス・キリストがどのように、平日、人々と関わっておられたかをご存知でしょうか?

たくさんの教えを一方的に伝えたのでしょうか?


下の図をご覧ください。


イエス・キリストは、183回も質問を受けているのに、たった3回しか答えていません。

むしろ、人々に307回も質問し、相手の考えや意見を引き出し、傾聴されていたのです。

つまり、正しい答えを知っておられる神の御子イエス・キリストでさえ、一方的に説明したり、教えていたのは、会話の10%にも満たなかったかもしれないのです。


また、イエス・キリストは、30歳までは大工として働かれ、普通の人間としての生きておられました。

34歳で十字架にかかるまで、多くの人と食事を通して、会話をされています。


これは、まさに、現代でいうライフコーチングです。


私たちが、人と関わるとき、イエス様のようなコーチング的な関わりを求められているのです。

「わかりやすい」と好評のゆうき牧師監修プログラム


全てのカリキュラムを、ゆうき牧師が監修しています。

元銀行マンの現役牧師として、多忙な現代人の不満や悩みに向き合っているからこそ、すぐに実生活に活かせるノウハウを凝縮しました。

また、クリスチャンコーチングの専門家である浅井さんも講師として、講座を担当してくれています。

講師 / 浅井 元規


株式会社co-ne代表取締役 / コーチアプローチミニストリーズ日本ディレクター / 国際コーチング連盟PCCコーチ / Catch The Fire Asia & Japan スタッフ


1990年に生まれ、湘南で育つ。テキサス州立大学を卒業後、米国準医療資格NATAATCを取得。Christ For The Nationsダラス本校にて1年間聖書を学ぶ。2016年に帰国し、次世代宣教を行う7MEDIAにて2年勤務。

2019年より、聖書が大切にする「愛と尊重の文化」を社会で体現することをビジョンにコーチング事業を開始する。2020年にCatch The Fire School of Ministryトロントにて、メンターとして活動。同年に結婚。また、国際コーチング連盟認定コーチングスクール、コーチアプローチミニストリーズ日本(CAM Japan)を設立。2021年に株式会社co-neを設立。現在では、100人以上のコーチを育成しつつ、個人や家族、教会や企業のとなりびととして伴走するプロコーチとしても活動中。

ゆうき牧師が、コーチングとカウンセリングを学んだ理由

牧師として多くのクリスチャンから相談を受けた経験から、一つの共通点がわかりました。


それは、

「人は答えがわかってても、その通り生きれない」

ということでした。


むしろ、聖書に書かれている神の律法が自分を苦しめ、自分を責めてしまう。

教会がリラックスできる場所ではなく、「良いクリスチャン」を演じる場所になって、全然楽しくない。


聖書をよく読んでみると、牧師は「監督」と呼ばれ、英語で言えば「コーチ」です。


つまり、牧師とは本来、聖書から正しい神の教え説くだけではなく、その人がその理想に近づけるように、導いてあげることが役割なんだと思いました。


私は元銀行マンだったこともあり、色々なビジネス本も読んでいたので、「コーチング」という言葉を知っていました。

アップルの創業者スティーブ・ジョブスや、Googleのラリー・ペイジ、amazonのジェフ・ベゾスなどの有名な経営者も、コーチングを受けていることで有名になりました。


すぐに、プロコーチ養成の講座に申し込み、働く人や企業にも関わりたいと思っていたため、産業カウンセリングも学びました。

実際、驚いたことは、教科書に書いているコーチングやカウンセリングの基本は、とても聖書的だったということです。


たとえば、「人間の独自性や個別性を尊重する」「人間の問題解決や成長へと向かう潜在力を信頼する」といった人間観が基本的な姿勢として求められていますが、これは、創世記1章27節に書いている「神は人をご自身のかたちとして創造された」という聖書的な人間観が土台になります。


みことばと祈り、聖霊の働きに信頼した上で、コーチングやカウンセリングのスキルを教会の働きに活用したところ、教会が成長し、2年間で13人が救われました。


結果が手段を正当化する訳ではありませんが、このコーチングのスキルは、多くのクリスチャンにとって必要なスキルだとの確信に至ったのです。


私がバイブルライフコーチングという名前のYouTubeチャンネルを2020年に始めたのも、バイブルライフコーチ養成講座という名前をこのオンライン講座につけたのも、この経緯があったからでした。

クリスチャンコーチング基礎講座は、3つのステップで聖書的なコーチングを学びます。


コミュニケーションが苦手な人でも、相手の悩みや問題の解決をサポートし感謝されるようになります。

chapter1〜2.コーチングのマインドセットを押さえる


聖書を土台にしたコーチングと、一般的なコーチングを対比することで重要な考え方や姿勢を学ぶ


1-1 コーチングはなぜ、重要なのか?

1-2. コーチングの定義

1-3. コーチングと他の専門家の違い

1-4. 一般のコーチングとクリスチャンコーチングの違い

1-5. コーチングデモ

   

2. コーチ的マインドとスキル

2-1. コーチングの哲学

2-2. コーチ的考え方

2-3. インプットスキルとアウトプットスキル

2-4. インプットとアウトプットの比率

chapter3〜4.コーチングスキルを習得する


アウトプットスキル、インプットスキルそれぞれ3つを身につけ、相手を導くコミュニケーションの土台を身につける。


3-1 インプットスキル①傾聴

3-2. インプットスキル②観察

3-3. インプットスキル③聖霊に聴く(直感)


4-1. アウトプットスキル①肯定的な言葉

4-2. アウトプットスキル②明確なコミュニケーション

4-3. アウトプットスキル③人を動かす問い1

4-4. アウトプットスキル③人を動かす問い2

chapter5.コーチングモデルを使いこなす


コーチングモデルを学ぶことで、実際にコーチングセッションをする際の流れを身につける。


5-1 コーチングモデルとは?

5-2. 砂時計モデル

5-3. コーチングの対話のステップ

講義動画のサンプル



カリキュラム


※プレビューとあるレッスンは無料で視聴できます

  第一課:コーチングとは?
公開まで、あと
日 登録後
  第二課:コーチ的マインドとスキル
公開まで、あと
日 登録後
  第三課:コーチングスキル「インプットスキル」
公開まで、あと
日 登録後
  第四課:コーチングスキル「アウトプットスキル」
公開まで、あと
日 登録後
  第五課:コーチングモデル
公開まで、あと
日 登録後
  資料【特典】
公開まで、あと
日 登録後

この講座を受けた後はこうなります

コーチングの基礎知識が聖書的に身につく

・今までの断片的な知識がつながる

・要点をしぼって簡単に整理できる

・専門的な知識をわかりやすく理解

実際にコミュニケーション力が向上する

・なんちゃって傾聴がなくなる

・沈黙が怖くなくなる

・相手と衝突することがなくなる

誰かを信仰に導けるようになる

・相手から感謝されるようになる

・相手に自分の言葉が響くようになる

・相手の心が開いていくのがわかるようになる

学習の流れ


すべての学習は、会員ページにある動画カリキュラムで行います。

動画を視聴する▶︎
分からないところは質問する▶︎


理解度クイズを解く▶︎

バイブルライフコーチ養成講座は「使える」知識を身につけます

バイブルライフコーチ養成講座は、見て終わり、読んで終わりではありません。

理解度クイズがあります



知識をたくさんインプットしても人は1日後には74%を忘れると言われています。人はアウトプットを通じて知識が定着していくようにできているのです。そのために、クイズを通して復習できるので、忘れなくなります。


いつでも質問できます


どうしても理解できない部分、もっと知りたい部分を3ヶ月間自由に質問できます。質問することで、知識が自分のものになっていきます。普段は恥ずかしくて質問できないことも、オンライン講座なので、気軽にできます。

あなたに合わせた学習スタイル

仕事をしながら無理なく受講


週1ゆっくりプラン


毎週3〜4つの動画を視聴し、学習します。

(所要時間約10〜30分/1動画)


【こんな人におすすめです】

夏休みの宿題コツコツ派


・学んだことをしっかり咀嚼し、余裕があれば同じ動画を複数回視聴した人

・仕事が忙しい人

・学んだことを誰かにシェアしたい人


各Chapterを1ヶ月、講座を3ヶ月で修了します。

※Chapter1〜5(合計約40動画)

心が熱いうちに一気に受講


週3メリハリプラン


【例】

①毎週1回、10動画、視聴し学習します。

②毎週3回、3〜4動画ずつ視聴し学習します

(所要時間約10〜30分/1動画



【こんな人におすすめです】

夏休みの宿題ラストスパート派


・どんどん知識を詰め込みたい人

・長い間、続けるのが難しい人

・全て学んだ後に必要なら、もう一度動画を見ればよいと思う人


各Chapterを10日間、講座を1ヶ月で修了します。

※Chapter1〜5(合計約40動画)

この講座が選ばれる3つの理由


忙しいあなたでも楽に、すぐに、確実に学べます

楽に

動画なので、理解しやすい


オンラインなので好きな時に好きな場所で


スマホで聞き流しもOK

すぐに

毎週たった30分でOK


3ヶ月あれば、完全に身に付きます


動画は1.2倍速〜2.0倍速で再生できます




確実に

ゆうき牧師の監修なので、とにかくわかりやすい


いつでも、何度でも視聴できる


わからない時はすぐに質問できる



瀧山知秀さん 46歳 営業職

クリスチャン、ノンクリスチャン問わず、これまで相談や悩みを受けることが多々あります。コミュニケーション力に不足を感じてはいませんでしたがこの講座を受講することで、正しく「話を聞くこと」の重要性に気付きました


人に対してクリスチャンとしての価値観のベースである聖書からどうアドバイスをするか、これまでは圧倒的に自分の体験経験主観が主でしたが、コーチングを体系的に学ぶことで、より相談や悩みを聞くこと、ともに寄り添うことに喜びが増しています。

小本瑞貴さん 20代 看護師

私は周りの人からよく相談をされるのですが、いつも相談の乗り方について悩んでいました。

クリスチャンとしてどのように話を聞いて、なんと答えればその人のためになるのか?聖書的な相談の乗り方について、ずっと知りたいと思っていました。

この講座ではその方法がわかり、スキルを身につけることができると知り、「やっと自分が長年抱えていた悩みを解決できる!」と確信しました。

私も人生のコーチになれるように、学びを続けていきたいです!

小田さん 25歳 会社員

コーチングのスキルが家族、友人、恋人、職場の同僚など対人関係の全ての面で影響を与えることに気付かされました。

ただし、その背景にあるのは他者に対する関心、つまりより根源的な部分へ目を向ける必要があるということです。

「人間は神様によって創造され、尊厳を持った存在である」ということを感じることができました。

自分と他人の成功を切に願う方はおすすめの講座です。

コーチングの助けとなる9個の特典付き!


特典図解資料1「全スライド付き書き込み式ノート」

特典図解資料2「コーチングと他の専門家との違い」

特典図解資料3「コーチングとクリスチャンコーチングの違い」

特典図解資料4「コーチ的考え方」

特典図解資料5「砂時計モデル」

特典図解資料6「対話のステップモデル」

特典図解資料7「コーチング150の質問集」

特典図解資料8「コーチングワークシート簡易版」

特典図解資料9「コーチングワークシート簡易版」



抜群の定着力!】

全スライド付き書き込み式ノート


動画を見ながら、右側に学んだことを自由に書き込めるので、自分だけのノートを作れる!


料金


48,000円

(税込52,800円)


参考

A. CTI、コーチエイの通信講座 約100万円〜/12ヶ月

B. 某プロコーチ養成スクール 約75万円/20日間

C. 某神学校の授業料 約90〜200万円/3年


オンライン講座の運営には、サイト作成・維持費、動画編集費、運営管理費、講師報酬など想像以上のコストがかかります。

なので、一般的なコーチング講座は高額ですが、バイブルライフコーチ養成講座は、聖書を土台にした伝道に使える実践的な内容で、しかもコストを抑えています。

この価格で提供できる理由は、ゆうき牧師がすべてのカリキュラムを監修、管理費を抑えながら、大幅なコストカットをしているからです。

ただ、利用者の利便性を考えて、このオンライン講座サイト「Teachable」のシステムにはお金をかけています。

理解度クイズや、進捗状況の数値化など、受講者が最後まで修了することをサポートする機能があるからです。

よくある質問にお答えします


講座はどのように受講するのですか?

皆様が使いやすいオンライン講座を運営するために、teachableというアメリカの最新オンラインシステムを利用しています。

お申込時には、こちらのサイトに登録が必要となりますので、こちらのQ&A登録方法をご確認ください。一度登録すると、あなたの講座進捗状況などが一目でわかるようになります。

biblelifecoach.teachable.com/p/q-a


忙しくて途中で挫折するかもしれません。

期間限定視聴の場合、やりきれなかったらどうしよう・・・と感じる方も多いと思いますが、一度、お申し込みいただいたプログラムはログインすればずっとご覧いただけます。

つまり、コンテンツはずっと見放題です。

ただ、一つ一つの動画を短く要点をまとめているので、忙しい方でも3ヶ月以内で終えることのできる構成にしているので、安心してお申し込みください。


初心者なのですが問題ないでしょうか?

まったく問題ありません。聖書を一度も読んだことのない人でも理解できるように、初歩の初歩から丁寧に説明しています。難しい部分があれば、いつでもお気軽にご質問ください。


支払い方法を教えてください。

クレジットカード一括払い、分割払いをご用意しています。

銀行振込でお支払いをご希望の方は、こちらの問い合わせフォームにてお問合せ下さい。


返金保証はありますか?

30日の返金保証があります。どうしても自分には合わないと思ったら、返金できますので、ご安心してお申し込みください。

※返金額は、進捗状況に応じて決まります。(例:進捗状況が10%の場合は、お支払い額の90%を返金します。進捗状況はログイン後、ご自身でご確認できます)


受講したいのですが本当にお金がありません。どうしたら良いですか?

クレジットカードの分割払いをご利用ください。月に数千円から、受講していただけます。


登録や操作方法などの質問、またクレジットカードの決済時にエラーが出た時はこちらのQ&Aにまとめておりますのでご参照ください。

※その他、ご不明な点がございましたら、こちらの問い合わせフォームにてお問合せ下さい




一括で払える余裕がない。

そんなあなたへ、分割プランもご用意しました。

分割なら、月々5,800円〜で始められます。

しかも、30日返金保証あり!


満足していただける自信があります。

もし、万が一。内容に満足いただけなかった場合、返金します。

※返金額は、進捗状況に応じて決まります。(例:進捗状況が10%の場合は、お支払い額の90%を返金します。進捗状況はログイン後、ご自身でご確認できます)

日本のリバイバルのために…


日本のまだ救われていない99%に福音を伝えるためには、職場や家庭で人々を導くクリスチャンの活躍が不可欠です。


まずは、各講座カリキュラムの無料動画(プレビュー)をご覧いただき、これは期待できると思った場合だけ、受講してください。


コーチングの基礎をマスターして、相手の悩みや問題の解決をサポートし、世の光、地の塩として神の栄光を輝かせて行きましょう。

ゆうき牧師が全力でサポートいたします。